過払い請求は完済してから?それとも今すぐ?

コラム

過払い請求を検討している場合、パターンが2種類あります。「完済している」か「返済中」かです。

「完済している」か「返済中」かで違いはあるのでしょうか?

ブラックリストに載ってしまう可能性

──まだ返済中の借金がある場合、完済してからか、今すぐするのかどちらがいいんですか?

残りの金額にもよりますが基本的には完済してからの方がいいですね。何故かと言うと、返済中の貸金業者に対し過払い請求した場合、ブラックリストに載ってしまうんです。

──完済していると載らないんですか?

完済済みの借金なら載りません。返済中の借金を過払い請求をすると債務整理になってしまい、ブラックリストに載ってしまうんです。

また、過払い金で借金を完済できた場合もブラックリストに載りません。まとめると…

すでに完済  載らない
過払い金で完済  載らない
(※注意事項あり)
残債が残る × 載る

──注意事項が気になります。

過払い金は交渉次第で変わってくるということです。グレーゾーン金利を正しい利息に再計算して過払い金を計算しても、貸金業者が全額返還に応じるとは限りません。

和解案として少ない金額を提示してきたり、そもそも貸金業者にも資金がなく支払えない場合もあります。

──つまり…

過払い金で完済できると思っていたら、思った以上に返還された過払い金が少なく、残債が残ってしまう可能性があるのです。

──現在の借金と過払い金が同じくらいだと危ういですね。

そうですね。稀なケースですが、クレジットカードのキャッシングは過払い金で完済できたけど、ショッピングの利用分が残ってしまい、それが原因でブラックリストに載ってしまったパターンもあります。

──余裕を持たないといけませんね。

過払い請求に日本で一番強い法律事務所

現在の返済を続ける?

──ということは、現在も返済中の場合はひとまず完済したほうがよいのでしょうか?

返還される過払い金を少なく見積もっても完済できるという場合以外なら返済を続けるのもありでしょう。

過払い金が返還されても大幅に残債が残るという場合は過払い金を検討してもよいかもしれません。

──過払い金請求というより借金をどう返していくかの話になりますね。

そういうことです。

過払い金の計算

──過払い金がいくらあるか、自分で計算できますか?

ご自身で過払い金の計算も可能です。貸金業者から取引履歴を請求して計算し直します。多少計算に強い人だと嬉しいですね。

──法律事務所に相談するのはありですか?

ほとんどの法律事務所は相談無料ですが、法律事務所にもよるかと思います。きちんと計算すると十分業務になってしまいますからね。

ざっくりとなら暗算レベルでも過払い金がどのくらいかは、経験を積んだ弁護士や司法書士ならわかりますが、甘い誘惑には注意です。

──甘い誘惑?

過払い金で完済できるか微妙なのに仕事を請け負おうと、さも出来るかのように言ってくるんです。悲しいことですが、依頼者のことを考えない弁護士や司法書士がいるにも事実です。

──万が一過払い金で完済できなかったら大問題なのに…

後になって「完済できませんでした」と言われても泣き寝入りをする人も少なくありません。相手はプロですからね。戦える人は少ないでしょう…。

まとめ

  • 過払い請求をして残債が残るとブラックリストに載る
  • 過払い金の回収は想定より少ない可能性がある

過払い請求に日本で一番強い法律事務所

コラム


    PAGE TOP