個人再生を相談【弁護士・法テラス】

個人再生の基礎知識

弁護士に相談

個人再生を自分自身で行うとなると、手間も時間も掛かる上に、意外と費用も掛かってしまいます。ですので、個人再生においては弁護士を代理人にした方がメリットがとても大きいです。

弁護士に依頼すると、お願いした時点で債権者からの執拗な取り立てがストップします。もちろん、個人で行っても取り立てはストップするのですが、あの手この手で取り立てをしてくるヤミ金融などもあるので弁護士に依頼した方が良いです。

費用に関してはやはり、自分で申し立てをするより弁護士に支払う報酬が発生してしまうのでどうしても高額になってしまいます。しかし、個人で申し立てを行った場合、必ず個人再生委員が選任させられ、その人に支払う報酬が発生してしまいます。

相場としては大体10~20万円程度です。ただし、弁護士を代理人にした場合、個人再生委員が不要な場合もあります。そうなると、個人再生委員に支払う報酬が必要ありません。また、書類作成から裁判所や債権者との連絡など全て弁護士にお任せすることができます。

費用ですが、個人で行うと25~30万円程度。弁護士に依頼した場合は、30~50万円、もし個人再生委員が必要になるとさらに10~20万円が必要になってきます。しかし、個人再生委員が不要な場合はあまり費用の面は変わりません。それなら、弁護士に依頼した方が精神的にも楽と言えるでしょう。

法テラスに相談

個人再生を行うにあたって、弁護士に依頼したいけど、そもそもお金が無いという人も多いのではないでしょうか。そこで、是非利用してほしいのが法テラスになります。法テラスとは、正式名称を日本司法支援センターと言い、経済的に余裕がない人のために国が設立した機関になります。

法テラスでは、基本的に弁護士への費用を立て替え払いしてくれます。しかも返済は分割OKで月々1万円程度の返済金額です。もちろん、利息も掛かりません。弁護士事務所でも分割払い可能というところもありますが、その多くは月々数万円程度の支払いが求められる事がほとんどです。

しかし、法テラスの場合、利子もなく月々の支払いも定額な上にもし、どうしても支払いが苦しい場合は延長や減免の手続きをする事も可能です。費用の面から見ても法テラスにはメリットが大きいことが分かるので、どうしてもお金がないという人はおススメです。

相談に費用はかかるか

個人再生を弁護士に依頼する場合、相談料がいったいいくら必要になるのか気になる人も多いはずです。そこで、弁護士に相談する場合の相談料としては30分5,000円が相場になっているので覚えておくと良いです。

しかし、最近では無料相談を行っている弁護士事務所も多数あります。初回のみ無料や、何回でも相談無料という事務所もあるので、まずは自分で気になるところを調べて相談だけでもお願いすると良いです。相談料が無料だからといって、粗悪なサービスを受けるわけではありませんので、安心して無料相談を利用してみて下さい。

次に法テラスの場合ですが、相談料は無料です。ただし、条件があって3回まで相談料が無料と決まっています。もし、同じ案件で3回を超えて相談する場合は費用が掛かってくるので注意しておきましょう。

また、相談する場合はまずお近くの法テラスに予約をして面談してもらいましょう。予約をする時になぜ個人再生を行いたいのか理由や必要な書類を指示されるのでしっかり準備しておきましょう。

相談してから手続きが始まるまでの流れ

まず、個人再生を弁護士に依頼する場合ですが、最初に必要な事は相談です。多くの法律事務所で無料相談を行っているので、気軽に問合せしましょう。そして、相談の結果、弁護士に依頼する事になればそこで委任契約を結びます。

申し込みをしてから、着手金など費用が発生してくるので、心得ておきましょう。ここからは弁護士が債権者受任通知を送付し、取り立てをストップしてくれます。また、取引履歴の開示請求も同時に行う事になります。

取引履歴の開示をしてもらったら、引き直し試算をして債権額の確定をします。また、収支や家計全体の調査を行い、持っている資産や財産の調査も行われます。その後、小規模個人再生をするのか、給与所得者等再生をするのか検討し、手続きを行います。

そして、いよいよ個人再生の申立書の作成となります。その後、申し立てをし、必要があれば個人再生委員が選任されます。もし、個人再生委員が選任された場合は、打ち合わせを行い、申し立てから訳4週間後に個人再生手続き開始の決定となります。

ここまでが個人再生の手続きが開始するまでの流れです。法テラスの場合も弁護士に依頼するので同様となります。最初に相談の予約を入れてもらい、法テラス内で30分程度の相談となります。もし、そこで納得いかなければ、2回目の相談を予約する事が可能です。

法テラスでは3回まで無料相談が可能になっていますが、3回とも基本的には違う弁護士が相談を受けることになるので注意しておきましょう。

以上、個人再生を専門家に相談した場合についてお話してきました。個人再生の手続きは自分自身で行うとなると非常に大変です。できれば、弁護士または法テラスに依頼するようにしましょう。

個人再生の基礎知識


    PAGE TOP