任意整理の費用の相場は?安く済む法律事務所

任意整理の基礎知識

任意整理の費用は大きく分けて3つに分かれます。

  • 着手金
  • 基本報酬
  • 減額報酬

過払い金が発生している場合は過払い報酬が追加されます。

費用の種類・相場

着手金

弁護士・司法書士に払う初期費用のようなものです。相場は4万円前後ですが無料の法律事務所もあります。

基本報酬

任意整理を行う債権者1件につき加算されます。相場は2~3万円前後です。中には1件目が3万円、2件目以降は2万円などの基本報酬を設定している法律事務所もあります。

減額報酬

任意整理によって少なくなった借金の金額に対して加算されます。減額できる金額は人によって違うのでパーセンテージで設定されています。相場は10%です。

過払い報酬

グレーゾーン金利の見直しにより過払い金が発生していた場合、回収できた過払い金に対して加算されます。過払い報酬も基本報酬と同じくパーセンテージで設定されています。

相場は20%前後です。訴訟が必要な場合は少し高くなる法律事務所もあります。

費用が安い法律事務所

新大阪法務司法書士事務所

新大阪法務司法書士事務所

内訳 金額
着手金 0円 格安!
基本報酬 20,000円 安い
減額報酬 10%
(最低2万円)
相場
過払い報酬 20% 相場

相場は4万円前後の着手金が無料なのが新大阪法務司法書士事務所のポイントです。

基本報酬も相場より安く、費用を抑えたいなら必ず候補に入れたい法律事務所です。

<詳しく見る>新大阪法務司法書士事務所

樋口総合法律事務所

樋口総合法律事務所

内訳 金額
着手金 39,800円 相場
基本報酬 19,800円 安い
減額報酬 10%
過払い報酬 20%

着手金は新大阪法務司法書士事務所に劣りますが、基本報酬は19,800円と弁護士事務所としては格安の部類に入ります。

<詳しく見る>樋口総合法律事務所

任意整理の費用例

新大阪法務司法書士事務所に任意整理を依頼した際の主な費用例です。

費用例①

債権者 4件
借金総額 150万円
和解金額 100万円

報酬合計

着手金 0円
基本報酬 80,000円
減額報酬 50,000円
合計金額 130,000円

費用例②

債権者 6件
借金総額 300万円
和解金額 150万円

報酬合計

着手金 0円
基本報酬 120,000円
減額報酬 150,000円
合計金額 270,000円

任意整理の費用が払えない!

任意整理の費用を一括で払わなければいけない法律事務所はほとんどありません。分割払いでの支払いが可能です。

任意整理を行った場合、依頼した時点で返済はストップし、和解が終わるまで返済をする必要はありません。

和解の期間はおよそ3ヶ月~半年間なので、この間に法律事務所への費用を分割で支払うのです。

スケジュール例

費用例①のケースだと費用の支払いと返済のスケジュールが下記のようになります。

費用 返済
1月 30,000円 依頼開始・返済ストップ
2月 20,000円
3月 20,000円
4月 20,000円
5月 20,000円
6月 20,000円
7月 終了 和解・返済開始

法律事務所によっては費用の支払いに無理がないように、和解のスケジュールを調整してくれる場合もあります。

決して毎月の返済に任意整理の費用が重なるわけではないので安心してください。

返済を止めてもいいの?

任意整理の交渉をしている期間は返済をする必要はありません。また取り立ての連絡も一切なくなります。

法律事務所に任意整理を依頼した時点で、法律事務所から貸金業者へ受任通知を送付します。この受任通知を受け取ると貸金業者は催促の連絡を出来なくなります。

交渉が済み和解が成立してから再度返済が始まります。

相談は無料

任意整理を正式に依頼する前の相談は無料の法律事務所がほとんどです。

相談の際に費用は大体いくらかかるのか、具体的な金額を聞いておきましょう。相談の際は減額報酬が確定していませんが、おおよその費用は出してもらえます。

また、正式に依頼する際は書面にて費用を提示してもらいましょう。

今回紹介した法律事務所

任意整理の費用を安く済ませたい人に選んでもらいたい法律事務所です。

新大阪法務司法書士事務所

樋口総合法律事務所

任意整理の基礎知識


    PAGE TOP