遠方に住んでいても債務整理はできる?面談の必要有無

債務整理の基礎知識

  • 自宅近くに法律事務所がない
  • 地元の弁護士には断れた
  • 地方だと選択肢が少ない

法律事務所がない、または少ない遠方に住んでいる場合、債務整理を取り扱っている弁護士や司法書士が少なく、選べない場合があります。

全国対応の法律事務所を選ぶ

法律事務所 所在地 対応地域
新大阪法務司法書士事務所 大阪 全国
樋口総合法律事務所 東京 全国
司法書士法人杉山事務所 全国7箇所 全国

当サイトで紹介している法律事務所はどれも全国対応です。事務所周辺だけでなく、遠方の方でも依頼できます。

司法書士法人杉山事務所は全国7ヶ所(東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・広島)に事務所を構えており、この地域以外でも出張相談を行っています。

弁護士・司法書士が債務整理を受任する場合、基本的に直接会っての面談が必要です。自分の住まいの地域まで出張してもらえるのがありがたいですね。

相談は電話・メール

遠方から債務整理を依頼する場合、借金の相談は電話かメールになります。なるべくメールだけで終わらせず、電話で話すようにしましょう。

文面だと相手の印象や誠実さはまったく伝わりません。会うのが一番ベストですが、電話でも相手の印象を計ることができます。少し躊躇するかもしれませんが、なるべく電話で相談しましょう。

また、借金の相談をネットで簡単にできるサイトもあります。
街角法律相談所」では24時間いつでもネットで匿名無料診断を行うことができます。
ネットといえども、こちらで紹介してもらえるのは全国にいる借金を専門とする弁護士や司法書士なので、安心して相談することができます。
このようなサイトを活用するのも1つの手です。

遠方からでも簡単に無料相談!街角法律相談所

地元の法律事務所ではダメ?

法律事務所の良し悪しは対応する弁護士・司法書士による部分が大きく、一概に地元の法律事務所が悪いとは言えません。

しかし、都会の法律事務所の方が良い理由はあります。それはやはり実績です。

相談件数の多い都会だからこそ、様々な債務整理の案件に関わっており、交渉力やノウハウは地方の法律事務所より高い傾向があります。

人にバレる心配もない

地方の法律事務所だと、相談のために向かっている最中に知り合いとばったり、事務所に入っていくところを見られた、なんてことがあります。

相談が有料

地方の法律事務所だと相談料金が発生する場合もあります。30分いくらなどで請求されます。

しっかり相談するのに時間制限があるのは嫌ですよね?全国対応して幅広く活動している法律事務所は基本的に相談無料なのもメリットの1つです。

面談は1回で終わらせる

いくら出張相談を行っている法律事務所でも何回も来てくれるわけではありません。基本的な流れは

相談は電話・メール

出張してもらい面談

このようになります。

電話やメールでの相談は基本的に何度でもできるので(限度がありますが)問題はありません。

ただし、出張面談は1回で終わるように予め準備をしておきましょう。

弁護士・司法書士に債務整理を依頼する場合、必ず必要になる持参物は下記のものです。

  • 印鑑
  • 貸金業者のカード

印鑑は契約時に、貸金業者のカードは業者に返還するため必要になります。その他、法律事務所によって必要なものがないか、事前に確認しておきましょう。

費用面は事前に確認

初期費用や着手金、基本報酬など費用面は予め確認しておきましょう。いざ会ってからまくし立てるように費用面を話され、正しく判断できないまま契約してしまう場合もあります。

絶対に会わないといけないの?

弁護士はすべて事前の面談義務があります。住まいが離島であったり、緊急性が高いなどの例外がある場合は免除されることもあります、基本的に依頼者と弁護士があって面談しなくてはいけません。

司法書士が各県にある司法書士会により面談の必要有無が異なります。しかし、全国的に面談を義務付ける方向に進んでいます。

まとめ

  • 相談は電話、メールで出来る
  • 依頼前に会う必要がある
  • 出張面談を行っている法律事務所も

遠方からでも様々な方法で相談することができます。
もしどうしようか迷った際には、3つの質問に答えるだけで匿名で利用できる「街角相談事務所」というサイトを利用してみてはどうでしょうか?

地方に住んでいても簡単に無料診断でき、借金をいかにどれだけ減額できるかが分かります。
借金完済に向けて、まずは相談してみるところからはじめてみませんか?

街角法律相談所

遠方からでも簡単に無料相談!街角法律相談所

債務整理の基礎知識


    PAGE TOP