社会人5年目、自動車の買い替えのために親から200万借金

借金体験談

自動車

東北地方に住む40代の男性で、本業は会社員をしています。使う事はとても簡単だが、稼ぐ事・貯金する事・返済する事は大変なお金。会社から理不尽なことや非合理的な事を毎日のように言われ続けて、苦労してやっと手に入れたお金。苦労して得られたものだからこそ上手に使っていきませんか?

自動車の買い替えのために借金

話は、本題に移りますが、人生で初めて大きな借金をしたのは、社会人になって5年目になり、その当時使用していた自動車が経年経過により故障も多く発生するようになって来ましたので、自動車の買い替えを目的に200万円の借金をし借入先は親からの借入でした。当時は、収入も少なくて200万円程度でしたので、金融機関から借りると利息が高くつくのが分かっていましたので、無理を承知の上に親から借金をしました。

生活費を節約して返済

借金した感想は、1年間苦労してやっと得られた収入以上に借金を返済するのはとても時間がかかる事を体験しました。その当時は実家に暮らしていたので、家賃は掛らなかったので返済は出来ましたが、給料日前などは財布の中がピンチ状態で、小遣いが乏しくなったこともしばしありましたね。その時は、お金がなくて私の趣味一つでもある電車で行く旅行も一時休止していましたね。また、お昼代なども節約して友人達との遊びに使うお金を確保したりと、苦労話も絶えませんでした。

給料が少なかったので、ダブルワークてもするかな?と何度も思っていました。借金を完済するのには約3年間の期間を要しましたし、せっかくのボーナスも借金返済に充てていました。まちに待った借金を完済した当日は、開放感があったのは今でも記憶の中に鮮明に残っていますね。借金を通して、お金の付き合い方や考え方も学ぶ事が出来ましたね。

浪費癖を直す

借金を生で体験したことが大きな経験で、もし、借金の経験がなかったら、今も浪費や質の悪いお金の使い方をしていたですね。借金経験をしてから身についたことは、「消費」「投資」「浪費」を意識してお金を使うようになりましたし、ちょうどこの頃から貯蓄の習慣をつきました。小さなことでもいいから、諦めずに継続する持続性も身につきましたし、小さな積み重ねが将来は大きくなって成長する事も体感出来ました。

漠然ですが、投資目的でワンルームマンションを買おうかなと模索している所であり、人生で2度目の大きな借金を行うかもしれません。今は、現在の収入と生活費が掛る中で、果たして借金が返済できるのか色々シューレーションしている段階です。

借金体験談


    PAGE TOP