自転車操業の毎日 ギャンブル依存症から抜け出したい

借金体験談

夕焼け

北海道在住、27歳男性会社員です。私はギャンブルで失敗しました。
私は無類のギャンブル好きで、特にパチンコパチスロにハマってしまいました。現在結婚2年目ですが、独身時代から週に3、4日は通っており、結婚前から友人や親兄弟、クレジットカードのキャッシングなどで100万円に届かない程度の借金をしていました。借金の用途は、主に支払いの金をギャンブルに注ぎ込み、返せなくなって困り借りるのがほとんどでした。

借金を借金で返す「自転車操業」に

キャッシング50万円、人から50万円ほどでしたが、その内キャッシングの50万円は結婚から1年後に妻に発覚し、現在計画的に返済中です。しかし、残った人からの借金は、妻には言えず、自分の小遣いをやりくりしながら返済していました。

ギャンブルの収支は欠かさず付けており、2014年、2015年とずっとプラスにはなっているのですが、借金をしている身分にも関わらず勝てばまるで殿様にでもなったかのように服や食事などに浪費し、結局勝ち分が消えてしまい、そして負けた時には支払いの金も残らずまた人から借りる、こんな生活を続けており、現在も変わりません。

むしろ現在は悪化してしまい、妻には内緒の人からの借金50万の返済分が支払えなくなりました。しまいには妻と共有していた貯蓄に手を出してまたパチスロに行き、負けて溶かして傷口を広げている状況です。借金は借金で穴埋めするまさに自転車操業状態です。

借金生活に決別するためには

こんな生活にはほとほと愛想が尽きました。一度借金がバレた時点で見栄など張らず、正直に話していれば済んだものの、そのわずかな見栄のためにまた妻に悲しい思いをさせてしまうかと思うと消えて無くなりたい衝動に駆られます。

解決するためには、現在組んでいるローンを組み直し、全ての借金を1本にまとめようと考えています。もちろん妻には包み隠さず全てを話す必要があります。離婚されてしまうかも、という恐怖でここ数日まともに食事もとれていませんが、こうなったからには腹をくくるしか有りませんので、しっかりと話し合うつもりです。もし離婚を回避してもらえるのであれば、今後の返済計画を伝えようと考えています。同時に、私の小遣いも含め金の管理の一切を妻に一任し、増えたローンの金額は私の小遣いから捻出するよう伝えます。

二度と同じことを繰り返さないために

以前の私は、ギャンブル依存症なんて勝てない奴の言い訳だ、などとバカにしておりましたが、いざ現在の自分の行動を鑑みると、私自身ギャンブル依存症に間違いない、と今から思えます。

人間は弱い生き物で、一度良い思いをすると簡単には抜け出さないのだと強く実感させられました。自分の蒔いた種なので、本来自分自身を律して解決すべきですが、私は人よりもその能力に欠如しているので、もう二度と同じことを繰り返さなためにも妻に許しを請うて、決して妻の負担にはならない範囲で私自身を妻に管理してもらおうと思います。

 

 

借金体験談


    PAGE TOP