職場のストレスからギャンブルにハマり借金100万円

借金体験談

ギャンブル

じぶんは現在29歳の男性会社員をおこなっております。これは20代前半の話となります。自分は借金がありました。約100万ほどです。借金をしてしまった理由はギャンブルです。

今でも思ってしまいますが、自分がギャンブルに、はまってしまうとは思っておりませんでした。

理想と現実とのギャップに嫌気がさした

じぶんは元々は小心者の性格であり、ギャンブルは負けるものであるという認識がありました。それで人間関係なども昔からですが、ほんとうに苦手でありました。クラブ活動にも参加をすることがなかったので、上下関係などもあまり理解をすることができずに学校を卒業して、社会人となりました。

ですが、勉学には自信があり、成績もそれなりの結果を残すことができました。ですので、それを仕事につなげて、仕事に成果を出す自信があり、それで同僚の信頼なども勝ち取り、人間関係などもうまくすることができるとおもっておりました。ですが、仕事で結果をだしても、同僚や先輩などには受け入れてもらうことができず、仕事人間などといじられてしまい、それで自分はストレスが過度にかかってしまいました。

自分の考えていたことと結果が全く違っていたので、それでストレスを受けながら仕事をこなす毎日でした。それに嫌気がさしてしまい、23歳のときに自分はギャンブルにはまってしまいました。

貯金も底をつき、キャッシングへ

当時はスロットの末期ではありましたが、北斗の拳SEなどもまだ稼動をしていて、勝つときは20万円ほど勝てるときもありました。ですが、時代が変わり、5号機へ移行をしてからは全く勝つことができなくなりました。

最初は貯金などを切り崩していたのですが、それだけでは足りなくなってしまい、それで自分はアコムとレイクさんから合計で100万円をキャッシングさせていただきました。

正社員で勤めているということで、他社に債務もないことから、すぐに審査も通ることができました。それで今まで負けた分を取り返していこうとおもったのですが、半年ほどで全て使い果たしてしまいました。

親に肩代わりを頼み2年で返済

それからは父に借金の肩代わりをおこなっていただき、無利息で返済を行い、2年で返すことができました。

それ以降は心を入れ替えて、自分なりに真っ当に仕事をして、今では中堅社員として仕事をさせていただき、人間関係などもそれなりに安定をすることができております。いろいろとあった20代前半ではありますが、それなりに勉強にもなり、現在では肥やしにすることもできたと自分は思っております。

 

借金体験談


    PAGE TOP