ストレス解消のギャンブルが借金の始まり

借金体験談

一万円札

これは自分の体験談となっております。自分は昔ですが、200万円ほどの借金がありました。それはギャンブルにはまってしまったものです。

元々はギャンブルが嫌いだった

自分がギャンブルにはまってしまうとは夢にも思ってはおりませんでした。じぶんでいうのもおかしいと思いますが、自分はギャンブルはもともとは嫌いであり、学生時代なども地味ですが、まじめな生徒として通っておりました。

ですが、ひとつだけ自分の性格で欠点がありました。それがのちの社会人生活にも影響をだしてしまったのです。自分は人間関係がほんとうに苦手であり、摩擦を恐れておりました。ですので、クラブ活動などにも参加はしなかったのです。それでも勉学には自信があり、それなりの大学に進学をして、それなりの企業にも勤めることに成功をいたしました。仕事で結果をだすことができれば、会社の人間関係なども絶対にうまくいくと確信をしていたのです。

同僚からの妬みがストレスの原因

ですが、仕事で成果をだすことはできてもそれが同僚の妬みをかってしまうことになり、後輩などができるたびに、あいつはおかしいと身も蓋もない噂を流しました。後輩もそれを鵜呑みにしてしまい、自分は後輩にいろいろといじられてしまうことになりました。これが自分のメンタルの調子を狂わせてしまい、いいわけになるかもしれませんが、仕事にも影響をしてミスを起こして、負のスパイラルに入ってしまいました。

それを解消するために自分はギャンブルに走りました。スロットです。当時は4号機の末期ではありましたが、北斗の拳SEなども稼動をしており、勝てるときは一日で10万円ほど勝つことができたのです。それで自分はストレスを解消させることができていたのですが、5号機に移行をしてからはまったく勝つことができなくなってしまいました。それでアコムやレイク、モビットさんから合計で200万円の借金ができていたのです。

任意整理をして3年で無利息返済

当時は年収3分の1といった縛りなどもなかったので、それだけの巨額をキャッシングすることができました。ですが、25歳のときに利息を払うだけで精一杯となってしまい、自分は親戚に司法書士を紹介してもらい、債務整理の一つである任意整理をさせていただきました。

着手金やブラックリストにのること、過払い金の制度のことなども説明をうけて自分は3年で無利息で返済をすることになり、28才のときに完済をすることができました。もう自分はギャンブルには一切手をつけてはおりません。全うに生きております。

借金体験談


    PAGE TOP