事業が軌道に乗れば早めの完済を目指したい

借金体験談

執筆活動

私は45歳、男性で ライター請負業をしています。

鹿児島県東部及び宮崎県南部に住んでいます。

現在返済中の借入を早く返したいが・・・

私が現在も借り入れを行っている消費者金融業者が扱う貸付商品に関してですが、今のところは総額として60万円程度となっており、現在返済中の状態です。そして、借入自体も今から約2年前の平成26年(2014年)の11月上旬あたりからであり、まだまだ完済は叶わぬような状態といえますが、今のところは今年の2016年度に至っても月々の返済などは順調ですので、とくに問題とかはありません。

ただ、最初の借り入れ始めの年である2014年の3社からなる30万円分を増額をして、その分の複利の分の利息なども当然掛かっているような状態ですので、なるだけ早く完済をしたほうがお得である点はいうまでもありません。また、やはり現在の事業を私自身は立ち上げて2年程度にも満たないような状態ですので、業績が上がっていくのもまだ今からのような感じという事情などもあります。こうした事を踏まえると、やはり完済にはもう少しだけ、ある程度の時間が掛かるような気がします。

事業立ち上げのために3社から借入れ

3社の消費者金融業者から借り入れたお金で現在の事業を立ち上げ、今年までに至るような状態ですが、確かに業績が向上をしている点といったものには間違いがありませんので、しばらくの間はこのライター事業での収入で、60万円分の債務の返済をしていこうという考えがあります。

また、サイドビジネスとしてワラントやFXなどの投資商品の利用による副収入や、ポイントサイト利用分の臨時報酬などをも上手く活用をしていきながら、ライター業だけではやりくりが出来ない部分をカバーをしていく方針なども決めたリしています。

今後の借入れのあり方を考えていきたい

とにかく私の場合には自営業者であり収入が無ければ話になりませんので、この需要と供給のバランスをどのように取っていけるかが大きな課題であるといえます。そして事業を行う以上は本当に何が起きるかわかりませんので、その分の何らかの損失分のカバーをしていくためにも、さらなるある程度の借り入れなどが必要になったりする事態が生じたりすることも仕方が無い面もあります。そうした現実の認識をようく自分なりにやりながら、現在の2016年度以降においての借り入れのあり方を考えていこうというのが私の考えです。

そして、さらなる余裕が出たりしてきた場合には、不動産その他の投資商品を扱おうという試みなども考えたりしていますので、柔軟な事業展開をしていこうという心構えを私は持つようにしています。

借金体験談


    PAGE TOP